3.11閖上追悼イベント2014

閖上追悼イベントの様子
ボランティアの皆さん、絵を送って下さった方々、絵灯篭キットを購入&送って下さった皆様、
おかげ様で、無事、3.11のイベント開催できました。
皆様のご支援とご協力に感謝します。

名称: 3.11閖上追悼イベント2014   当日の様子PDFはこちら
日時: 2014年3月9日(日),および11日(火)
場所: 宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区にて
内容: 9日(日)閖上小学校にて絵灯篭・キャンドル飾り
11日(火)閖上中学校校舎北側にて小規模追悼セレモニー

3月9日追悼イベントの様子

旧閖上小学校グランドに描いたキャンドルと絵灯篭のメッセージ。絵灯篭で作った天の川に、キャンドルで描いた灯篭を流している絵です。流している灯篭には、「明日へ」「祈り」と書かれています。
閖上では亡くなった人を慰霊するため、先祖供養の灯篭流しが伝統的に行われてきました。

追悼イベントの点灯式と追悼演奏の様子です。点灯式では、名取市長と実行委員長、それに名取の子供達に、絵灯篭に点灯してもらいました。

点灯式の様子

15:55黙祷の後、最初の追悼演奏は閖上太鼓

昨年に続き、東北大学学友会吹奏楽部のトランペットアンサンブル演奏。震災当時、東北大1年でトランペットを吹いていた女の子のために。
あの日、ここまでたどりつけていたら、と悔やまれます。素敵なトランペットの音色、きっと聞こえたでしょう。演奏者の皆さん、本当にありがとう!

名取の女性、独唱。きれいな透き通る声でした。


旧閖上小学校校庭に飾った絵灯篭とキャンドル。皆さんの描いて頂いた絵が見つかるといいのですが、、

念願の光の道

2014年3月9日(日)、念願だった、光の道が完成しました。
日和山から五叉路まで1.2キロ。新型絵灯篭(電子絵灯篭)が並びました。日和山から見て、泣きそうでした。
朝8時から現地で準備して下さったパナソニックの皆さん、組み立て&並べ方をして下さったボランティアの皆さん、そして、絵を描いて下さった名取市内&全国の皆様に大感謝!!ありがとうございました。

日和山から見た光の道

光の道は五叉路まで続きます。

パナソニックの皆さんが朝8時から現地で準備。
ボランティアさんの作業開始前に、道路に新型絵灯篭の設置をして下さいました。

新型絵灯篭(電子絵灯篭)の組み立て作業の説明。
ボランティアさん達が熱心に聞いています。

実は、この先もあり、ゴールは閖上小学校校舎3階のベランダでした。

小学校外階段も新型絵灯篭で光の道が続きます

新型絵灯篭のゴール地点。閖上小学校3階ベランダです。校庭に描いた絵灯篭のメッセージが見えます。

3月11日のイベントの様子

3月11日は、旧閖上中学校に、絵灯篭で絆と3.11を描き、そして、旧閖上公民館跡地から中学校まで光の道をつなげました。

 

 

ボランティアの皆さんありがとうございます

寒い中、沢山のボランティアの皆さんが絵灯篭、キャンドルの設置作業、点灯、片付けをして頂きました。お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

絵灯篭組み立て作業。体育館の中はとっても寒かったですが、皆さんテキパキと作業をして下さいました。

1400個の絵灯篭が完成!ボランティアの皆さんの集合写真です。お疲れ様でした!

絵灯篭に土を入れています。倒れないように、風で飛ばされないように。グランドに並べた、紙の絵灯篭です。

まだ明るいですが、点灯をしています。ろうそくになかなか火がつかず、大変でした

小学校校舎3階ベランダから撮影。絵灯篭・キャンドルを並べ終えた直後です。

ボランティア全員集合


ページトップへ