「3.11なとり閖上追悼イベント2019」開催報告

2019年3月11日、宮城県名取市閖上地区で実施された追悼イベントは、早朝より暴風警報が発令され、雨も降るあいにくの天気でしたが、新しい閖上小中学校校舎の屋根付き広場(エントランス)にて、無事開催することができました。開催にあたり、ご支援・ご協力いただいた皆様、ご来場いただいた皆様に感謝申し上げます。

1.開催日時 2019年3月11日(月)
2.開催場所 宮城県名取市立閖上小中学校 エントランス
3.内容:
紙の絵灯籠500基、電子絵灯籠1000基、キャンドル725個を飾る
海の方向(東)を見て地震発生時・津波到達時に黙祷
追悼演奏(閖上太鼓、および閖上出身者による歌、コーラス)

当日の様子、詳細はこちら



「3.11なとり・閖上追悼イベント2019」のご案内

3月11日の追悼イベントは、震災翌年の2012年3月から毎年開催し、今回が8回目になります。

日時

2019年3月11日(月)15:30〜19:00
12:00 ボランティア作業開始(絵灯篭組み立て作業)
14:46 地震発生時間黙とう
15:00 絵灯篭設置開始
15:30 絵灯篭設置終了(一般開場)
15:52 津波発生時間黙とう
16:30 代表挨拶、来賓挨拶
16:45 点灯式
17:00 閖上太鼓・コーラス
19:00 消灯

場所

名取市立閖上(ゆりあげ)小中学校校庭
名取市閖上地区の工事のため、2016,17,18年の3年間は、名取市役所で開催しておりましたが、閖上(ゆりあげ)に4年ぶりに戻って開催します。

内容

絵灯篭、キャンドルを飾り、東日本大震災でこの地の犠牲者を追悼します。
紙の絵灯籠1000基、電子絵灯籠2000基、キャンドル1000個を飾る予定です。
主催:なとり復興プロジェクト
共催:閖上ルネッサンス2021(閖上中学校卒業生有志ほか)
後援:名取市、名取市教育委員会、(一社)名取市観光物産協会

今年のテーマ 「絆」

あれから8年。もう一度、絆″について考えてみませんか?

「忘れない、そして、伝える」を恒久のテーマとしつつ、今回は「絆」をテーマとしました。
サブテーマは「あれから8年。もう一度、絆″について考えてみませんか?」

絵灯篭の絵

絵灯篭は1基につき、4面あります。各面(B5用紙)の絵または文字を毎年募集しています。
名取市教育委員会、PTA連合会の協力により、名取市内全小中学校からも絵を集めています。
今年も、全国から約10,000枚(内、市内小中学校から1637枚)の絵が集まりました。

過去の追悼イベント

2011年8月13日(土) なとり鎮魂灯篭流し (名取川河川と、閖上中学校にて)
2012年3月11日(日) 3.11ゆりあげの集い (絵灯篭追悼イベント 閖上中学校にて)
2013年3月10日(日) 3.11閖上追悼イベント2013(絵灯篭追悼イベント 閖上中学校にて)
2013年8月11日(日) 閖上追悼イベント2013夏 (絵灯篭追悼イベント 閖上中学校にて)
2014年3月9日(日)、11日(火) 3.11閖上追悼イベント2014(閖上小学校、閖上中学校にて)
2015年3月8日(日)、11日(水) 3.11閖上追悼イベント2015(閖上小学校、閖上中学校にて)
2016年3月11日(金) 3.11なとり閖上追悼イベント2016 (名取市役所にて)
2017年3月11日(土) 3.11なとり閖上追悼イベント2017 (名取市役所にて)
2018年3月11日(日) 3.11なとり閖上追悼イベント2018 (名取市役所にて)

電子絵灯篭について

2012年3月11日は、降水確率70%の日でした。前日夜から朝まで雨が降っていましたが、朝、私達が準備を始める頃に、奇跡的に雨が止み、実施できました。
2013年3月10日は、暴風警報が出るほどの暴風で、紙の絵灯篭は吹き飛びました。(詳細はこちら)
そこで、雨にも負けず風にも負けず、毎年3月11日に絵灯篭の追悼イベントを実施できるように、電子絵灯篭を作りました。(2014年3月から使用)
日中、屋外に電子絵灯篭を並べると、ソーラパネルで蓄電し、夕方暗くなると光センサーにより自動的に点灯します。
外枠のクリアケースには絵を描いた紙を入れることができ、絵灯篭の中には重しのレンガを入れて、強い風にも飛ばされないようにしています。
【協力:パナソニック仙台工場(名取市内)】

寄付

当イベント開催に際し、次の方々より寄付をいただきました。ありがとうございました。(寄付案内はこちら)
・NPO法人キャットミント様
・静岡市 倉沢重秋様
・匿名希望 H様
・匿名希望 S様
・匿名希望 S様
・石原 和洋(パナソニック(株) 東北支店長)

ページトップへ