3.11追悼セレモニーで飾る絵灯籠作りのため
「絵 または 文字」を募集します
テーマ:「心のふるさと」
〜ぼくの、わたしの、大切なもの〜

 東日本大震災で津波の甚大な被害を受けた、宮城県名取市内で開催される、3.11追悼セレモニーのため、絵灯籠の絵を募集します。
  「忘れない、そして、伝える」を恒久のテーマとしつつ、今回は「心のふるさと」をテーマとしました。サブテーマは「ぼくの、わたしの、たいせつなもの」です。是非、テーマに関連した絵をお寄せ頂ければと思います。

  今一度、大切なものを見つめ直し、今年も活動を継続して参りたいと思います。
 是非、ご協力をお願い致します。

なとり復興プロジェクト
(3.11追悼イベント実行委員会)
実行委員長 佐々木悠輔

募集する絵

4面の絵を組み立てた絵灯籠(見本)

B5サイズ(182mm × 257mm)の用紙に描いた絵、又は文字
※4方1cmの余白をあけて下さい。
※絵は1枚から何枚でも良いです。
※学校など団体の場合は、団体名(学校名)を端に記載下さい。

よくあるご質問・お問い合わせはこちら

募集期間

 締切 2018年2月16日(必着)

送付先

〒981-1224 宮城県名取市増田北谷11
パナソニック株式会社
AVCネットワークス社 仙台工場内
なとり復興プロジェクト 絵灯篭係
※封筒の表に、絵◯枚入りと枚数を書いて下さい。

3.11絵灯籠セレモニーの様子(2016年3月11日)


ページトップへ


なとり復興プロジェクト
(旧なとり観光復興プロジェクト)