有限会社 佐々木酒造店 宝船浪の音
宮城名取復興セット販売にあたり
この度の大震災にあたり、被災されたみなさまに心よりお見舞いを申し上げます。
創業明治四年、古くから名取市閖上で地酒を造ってきた有限会社佐々木酒造店は津波により壊滅的な被害を受けました。幸いなことに社員、蔵人全員が無事です。
 今でもあの日のことを思い出します。
閖上湊神社が横倒しに崩れ津波(というより瓦礫の壁)を200m先に見た私は蔵に向かって全速力で走り屋上へ続く階段を駆け上がって津波を間一髪でやり過ごしました。
屋上から閖上が津波に飲まれ、小さいながらも140年続いてきた私たちの蔵や店が倒壊し、地元のみなさんに愛飲されていた酒たちが流れていく様子を呆然と見ていました。
ただただ絶望しかない瓦礫の山から、地元名取市商工会青年部の仲間や陸上自衛隊第三十五普通科連隊のみなさん、多くのボランティアさんたちのご厚意により、津波に飲まれたはずの酒が僅かながら発見されました。
津波に負けなかった、私たちの希望の酒です。
壊滅的な状態の中、奇跡的に横倒しになりながら密閉タンクで生き残った酒を発見し、私たちは酒蔵の復興を決意しました。
 震災後、たくさんのお客様から、多くの仲間から激励やお見舞いのお言葉をいただきました。宝船浪の音を愛する飲んべえたちからは「浪の音の酒が呑みたい」「どこに行けば呑めるんだ?」と何度もお話をいただきました。

 仕込みに至るまではまだ時間がかかるかもしれませんが、私たちは復興に向け全力で頑張って行きます。 宮城名取復興セットにあります「しぼりたての生原酒」は春先出荷を見込んだ新酒です。原料米は平成22年宮城県産酒造好適米トヨニシキ、酒の命の造り水は秋保大滝の伏流水であり、せりの産地で名高い名取市上余田にあります自社井戸から汲み上げた伝説の弘法清水。酵母は協会9号を使用しており、米の味がしっかりと出た芳醇濃厚な味わいが特徴の地酒です。 被災した酒は厳封されておりましたが今回の出荷に向け洗浄除菌を徹底しました。しかしながら、ガラス瓶には被災時の傷が付いているものもございます。その点、何とぞご理解いただき、私たちの希望の酒をご賞味くださいますようお願い申し上げます。宝船浪の音の酒が名取市復興の一助になりますように。
有限会社佐々木酒造店  代表取締役 佐々木 洋

宮城名取復興セット 「しぼりたての生原酒」
原料米は平成22年宮城県産酒造好適米トヨニシキ、酒の命の造り水は秋保大滝の伏流水であり、せりの産地で名高い名取市上余田にあります自社井戸から汲み上げた伝説の弘法清水。酵母は協会9号を使用しており、米の味がしっかりと出た芳醇濃厚な味わいが特徴の地酒です。

誠に申し訳ありません。瓶詰めの機械が故障して修理に出しておりますが、もうしばらく修理に時間がかかりそうです。更には、瓶を調達していた会社も被災しているため、残念ながら現時点では出荷が出来ません。もうしばらくお待ち下さい。




ページトップへ